扉に適した素材とは?

query_builder 2023/11/01
コラム
57

建物にはさまざまな扉が使われていますが、どのような素材が適しているのでしょうか。
今回は、扉に使うのに適した主な素材を見ていきましょう。 

▼扉に用いられる人気の素材
扉に使われる素材の中には、特に人気の高い種類があります。

■木材
和風の建物はもちろん、洋風の建物にもよくマッチする素材が木です。
そのため、木製の扉は玄関ドアだけでなく、内装にも多く用いられます。
例えば、玄関ドアに観音開きの扉を採用すれば、中の様子がよく見えることでしょう。
店舗の入り口に採用するには、うってつけの扉と言えます。

■金属
金属性の扉は、素材の種類が非常に豊富です。
その中でも、特に人気の高い素材が3つあります。
「アルミ」と「鋼板」、そして「ステンレス」です。
アルミは、耐久性と対候性に優れているのが特徴で、天候の影響を受けやすい玄関ドアに適しています。
鋼板はとにかく耐久性に優れていますので、アルミと同じく、こちらも玄関ドアに適した素材です。
ステンレスの特徴はさびにくさにあり、海沿いの建物の玄関ドアに向いています。

■ガラス
ドアの素材のうち、最も華やかなのがガラスではないでしょうか。
ガラスだけで作ることもありますし、木や金属と組み合わせて扉を作る場合もあります。
部分的にガラスを使うことによって、ガラスが装飾の役割を果たすのが魅力です。
さらにガラスの扉の特徴に、中の様子が見えやすいところが挙げられます。
また、光を取り込むため、扉の内側が明るくなる点も、ガラスならではのメリットでしょう。

▼まとめ
扉に使われる素材は、大きく分けて木製と金属製、そしてガラスです。
それぞれの魅力がありますので、どれにするかを決めるには、大いに迷いそうですね。
愛知県名古屋市にある弊社は、ガラスに関するさまざまなご相談を承ります。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 鏡の酸焼けについて

    query_builder 2024/07/05
  • ダンススタジオの大型ミラー設置について

    query_builder 2024/06/03
  • 油膜とウロコの違いと汚れる順番について

    query_builder 2024/05/01
  • 油膜や水垢の違い

    query_builder 2024/04/02
  • 虹色に光る油膜について

    query_builder 2024/03/01

CATEGORY

ARCHIVE