アクリルケースのオーダーについて

query_builder 2022/08/15
コラム
40

アクリルケースの種類はさまざまで、利用する用途も異なりますよね。
実は、自分が使いたいサイズや形のケースをオーダーで作ることができるんです。
今回は、アクリルケースの特徴やオーダーについてお話しします。

▼アクリル
アクリルとは、プラスティックの種類のひとつです。
素材はアクリル樹脂でできており、高い耐候性やガラスのような透明性があります。
そのため、さまざまな用途で使われているんです。
例えば、車や水族館の水槽など衝撃に耐えなければならないものからボールペンやコップなどにも使われています。
破損した時など飛び散らないため安全性にも優れ、曲げたり切ったりなどの加工がしやい素材です。

▼アクリルケース
上述したように透明性に優れており、加工しやすいなどからケースとしても最適な素材と言えます。
アクリルケースは、ご自分の大切なコレクションを保管するケースとしても使い勝手がいいんです。
しかし既成品であれば、自分の求めるサイズや大きさがない場合もあります。
そのような際は、オーダーが可能なのでオリジナルのアクリルケースを作ることができるんです。

■オーダーのアクリルケース
自分好みにオーダーした場合でも、金額はガラスよりも安価な場合が多いです。
オーダーする際は、板の厚さや縦横の長さに奥行きを決める必要があります。
そのため、事前に希望する大きさなどを確認しておくと良いでしょう。
製造日数はかかりますが、自分好みのアクリルケースであれば特別感が増しますよね。

▼まとめ
アクリルを使用したケースは、透明性・安全性・耐候性に優れています。
またケースをオーダーすることが可能なので、オリジナルのものが作成できますよ。
自分だけの特別なケースを作ってみてはいかがでしょうか。

NEW

  • 店舗用ガラスショーケースのリペアについて

    query_builder 2024/02/03
  • ガラスに油膜が付いてしまう原因

    query_builder 2024/01/05
  • はめ込みタイプのショーウィンドウの魅力とは?

    query_builder 2023/12/03
  • 扉に適した素材とは?

    query_builder 2023/11/01
  • 板ガラスの種類とは?

    query_builder 2023/10/02

CATEGORY

ARCHIVE