ガラスに貼ったシールを綺麗に剥がす方法とは

query_builder 2021/12/28
コラム
16

「ガラスに貼ったシールが上手く剥がれない」とお困りではありませんか?
そこで今回は、ガラスに貼ったシールを綺麗に剥がす方法を解説していきます。

▼ガラスに貼ったシールが剥がれない原因
ガラスに貼ったシールが剥がれないのは、シールの粘着力が強すぎるため。
粘着部分が紙部分よりも強いと、シールが破れたりしてしまいます。
シールを綺麗にはがすには、この粘着部分にアプローチするのが効果的です。

▼ガラスに貼ったシールを綺麗に剥がす方法
■剥がし剤を使う
シールやステッカー専用の剥がし剤が販売されています。
貼ってあるシールにスプレーを吹き付け、しばらく置いてからゆっくりと剥がしていきます。

■中性洗剤を使う
貼ってあるシールに中性洗剤を塗り、ラップをかけて30分放置します。
その後はスクレーパーやヘラなどで優しくこすって剥がしましょう。

■ドライヤーを使う
ドライヤーの熱でシールの粘着剤を溶かす方法もあります。
シールから20cmほどの距離からドライヤーの温風を送り、少しずつ剥がしていきます。
ただしドライヤーの温風を長時間当てると粘着面が柔らかくなり過ぎるので、様子を見ながら行なってくださいね。

▼まとめ
ガラスに貼ったシールは剥がし剤や中性洗剤、ドライヤーの熱で綺麗に剥がせますよ。
愛知県名古屋市にある株式会社木村硝子工事では、ガラスの傷消しやガラスの酸焼けのリペアなどを行なっております。
ガラスの汚れもプロの技で消せますので、ぜひお気軽にご相談ください。

NEW

  • リペア補修工事とは

    query_builder 2022/05/15
  • リペアとは?

    query_builder 2022/05/01
  • 内装工事における契約書とは

    query_builder 2022/04/22
  • 耐用年数とは?

    query_builder 2022/04/15
  • 内装工事にかかる費用(修繕費)の目安とは?

    query_builder 2022/04/08

CATEGORY

ARCHIVE