ガラスの種類は?

query_builder 2021/11/08
コラム
1

ガラスは窓や食器など、色々な所で使われています。
またガラスには様々な種類があって面白いですよ。
そこで今回は、ガラスの種類について解説していきます。

▼ガラスの種類
ガラスには、さまざまな種類があります。
ここでは一例をご紹介していきます。

■透明ガラス
「フロートガラス」とも呼ばれる透明ガラス。
平らなので採光しやすく、窓ガラスに良く使われることが多いです。
大きさや厚さによって値段が異なります。

■すりガラス
すりガラスは「曇りガラス」とも呼ばれます。
透明ガラスの片面を砂とブラシで不透明に加工しています。
目隠しのためにも使えるでしょう。

■強化ガラス
透明ガラスの3~5倍ほどの強度があります。
粒状に割れるので、割れた時にケガをしにくいです。

■網入りガラス
ガラスの中に網目状に鉄線が入っています。
割れても飛散しにくく防火性も高いので、安全に使えます。
ただし、値段は高めです。

■合わせガラス
2枚以上の板ガラスの間に、空気または真空の中間層があるガラスです。
断熱効果が高い特徴があります。

■防犯ガラス
2枚の板ガラスの間に特殊なフィルムが挟まれているガラスです。
強度があるので、ハンマーなどで叩いても打ち割るのは難しいでしょう。

▼まとめ
今回ご紹介した以外にも「型板ガラス」「熱線反射ガラス」など、ガラスにはさまざまな種類がありますよ。
愛知県名古屋市にある株式会社木村硝子工事では、ガラスの傷消しや内装工事・鏡工事などを行なっております。
お客様からのヒアリングを重視しておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

NEW

  • なぜショーウィンドウのガラスに水垢が付くの?

    query_builder 2022/01/15
  • ガラスの成分や原料は?

    query_builder 2022/01/08
  • ガラスの熱割れの原因と対策について

    query_builder 2022/01/01
  • ガラスに貼ったシールを綺麗に剥がす方法とは

    query_builder 2021/12/28
  • 窓ガラスが汚れる原因と掃除方法を解説

    query_builder 2021/12/21

CATEGORY

ARCHIVE